>> 記事一覧
                                              2013/4/11 更新



習い事で興味を持たせてみる

これまでの記事でご紹介したように、
就く職業について子どもは夢を追いかけますが、大人は現実的な目線で選びます。

もしも子供にこの職について欲しい!という願望があるならば、
小さい頃から習い事で就かせたい職業に触れるような環境を作ってあげる
興味を持ってもらいやすいのではないでしょうか。

例えば、某アイドル事務所。
管理人の主観ですが、自分で応募したという人が少ないように思います。

大半は「親(または兄弟、親戚、友人など)が履歴書を勝手に送って
気付けばオーディションを受け、合格して今ここにいる。」と言っていますよね。

小さければ小さいほど知らないことが多いので
今までとは違った環境に興味を持ち、楽しめる
と思います。

体を強くすること、基礎学力を養うもの、作法を磨くものなど・・・
習い事にも色々な目的があります。

小さい頃の経験は何かと役に立ちます。

管理人はピアノが苦手でしたが10年近く習うことで
ある程度は弾けるようになりましたし、
苦手なことも続けるという忍耐力が身に付きました(笑)

子どもが嫌がっているにも関わらず無理矢理習わせるのは
あまり良いことだとは思えませんが、やってみなくては分からないので
一度その環境に飛び込ませる価値はあると思います。

「この職を目指してくれたら嬉しいな~」
くらいの気持ちで習い事をさせてみると良いかもしれませんね。

Copyright (C) 子供のころなりたかった職業って何? All Rights Reserved.